葬儀費用の完全明朗化、消費者ニーズ実現の超低価格化、全国統一化に成功!火葬式7万7千円プラン~、家族葬プラン21万円台~(エリアにより) 葬儀対応エリア■北海道|栃木|東京|神奈川|静岡|愛知|滋賀|京都|奈良|大阪|兵庫|岡山|徳島|  逐次対応地域を拡大中 NPO法人ライフデザイン研究所 特定非営利活動法人・内閣府国民生活局認証第1115号  <TEL 03-5291-9523>

葬儀の流れ

葬儀の流れ

 葬儀の勉強会を開催する中で、不安だと思うことの第2位として、「お亡くなりになってから葬儀を実際に行うまでの手続きや流れ」があげられています。

 実は、葬儀の良し悪しというのは、お亡くなりになってから葬儀社に依頼するまでの短い時間で8割方決まると言っても過言ではありません。

 トラブルに巻き込まれる確率を少しでも低くするために、流れに沿いながら場面ごとにおける「失敗しない葬儀社選びのコツ」を掲載しましたので、要チェックしていただければと思います。


お亡くなり→葬儀社決定までの失敗しない葬儀社選びのコツ

ご 臨 終
                                                                 
  ●お亡くなり   ○葬儀社へ連絡    
 
      コツその1            
                「死亡診断書」原本の取り扱いに注意せよ!  
              ※葬儀社が決定していない場合ひとまず搬送だけ依頼することもできる              
  ・自宅                    
                    ● 万が一の際、役所の手続きとして病院から発行されている「死亡診断書」、もしくは警察からの「死体検案書」が必要(いずれか1通)。この書類は、葬儀社にとっては人質のような存在。役所への手続きは葬儀社が大体代行してくれるが、その際は葬儀を依頼する葬儀社にのみ原本を手渡すように。  
  ・病院            
                                 
  ・老人ホーム     ○親族・友人・知人に連絡      
           
                     
  ・警察                        
                ○医師から死亡診断書を受け取り      
  ・その他          
                                                       
                    ● 各種手続き等で必要な場合もあるので、コピーを数枚取っておく。
                               
                                                                   
                             
                                                                   
                               
 
      コツその2              
                                        葬儀社の顧客獲得手段を心得よ!  
                                         
                                         
                                ● 会員制度の善し悪しを見極める。万が一の状況により、その葬儀社に依頼できないときもあるため、事前に多額の入金をする会員制度には注意が必要。  
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                ● 病院・警察から紹介される葬儀社の一部では、葬儀費用が割高な所がある。                                                               (病院や警察に入る権利を得るために寄付や接待というような様々な手段を使っている。そのお金を捻出するのは顧客である)  
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
           
                     
                                                                 
搬  送
                                                   
 
           
  葬儀社連絡受   ○搬送に同行    
 
      コツその3       注意!
                ご遺体の搬送には注意せよ!  
                               
  搬送のみ依頼受                    
            ● 病院からご遺体を自宅や斎場へ搬送する搬送受託者が葬儀社であることをあらかじめ知っておく。
 病院、警察から紹介された葬儀社に搬送のみを頼むこともできる。その際に、注意しなければならないのは、依頼する前に、事前に搬送料・棺の値段を書面で確認しておくこと。(搬送のみとわかった時点で破格の値段をつきつけてくることもある)
 
             
                         
               
           
                     
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                ● ご自宅以外へ搬送するばあいには、搬送先(安置施設・葬儀社等)をじっくり選択せよ。  
                                 
                                 
                                                                   
 
 
 
                                                                   
  見積打ち合わせ     ○見積打ち合わせ    
 
      コツその4              
                  要望をまとめよ!  
                               
                                         
  仮見積作成                     ● 場所(ご遺体の安置先・葬儀を行う場所)
・ 人数(規模)
・ 葬儀の内容(形態・形式など)
・ 予算
 
                       
                       
                                 
           
                     
                               
安置(自宅
or斎場)
           
                                                     
  ●安置場所   ○葬儀社の選定    
 
      コツその5              
                これ以上かからないという見積もりを書面でもらえ!  
                                       
  ・自宅       数社から見積を取り寄せる              
  ・斎場 (公営・民営)           ● 可能であれば2社以上の葬儀社から同じ条件で見積もりを取り寄せる。
※1社では、その金額が適正なものかどうか判断するのが難しいため。
 
     
 
     
                         
  ・安置専門施設                      
                       
  ・葬儀社                      
                                 
                    ● 葬儀費用・実費費用がきちんと掲載されているかどうか。宗教者へのお礼も忘れずに。
● 状況によって金額が変動するところを事前に確認。
● 見積書の有効期限を確認
 
                     
                     
                     
                                 
  安置                      
                                                         
  ドライアイス処置                                                        
                                                         
                                                                   
  枕飾り設置                                                        
 
                                                       
                                                                 
葬儀社との打ち合わせ
                                                                 
  遺族より葬儀依頼受   ○葬儀社の選定    
 
      コツその6              
                何より大事!!「葬儀社の対応」  
                             
                         
  葬儀打合せ                       精神的にも、肉体的にも一番大変な時にずっと寄り添ってくれるのが葬儀社の担当者です。3日〜5日間お世話になる葬儀社ですので、費用面はもちろんのこと、相性も重要になってきます。
色々な角度から、チェックして、納得のできる葬儀社を選びたいものです。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
        ○喪主の決定      
                     
  遺族詳細事項                        
        ○菩提寺への連絡      
                     
  火葬場・日時                      
      ○火葬場場所・時間の決定      
                     
  本見積作成          
           
                ○葬儀内容の決定                                        
  役所への手続き          ◆いい葬儀社を探すため
    のチェックリスト
                     
                ○遺影写真の選定    
                     あなたの要望をしっかりときいてくれましたか?  
                                     
                ○副葬品の選定     ※一方的に話をしてくる葬儀社は要注意です。
                                                       
                                丁寧な対応をしてくれましたか?
                ○(役所への手続き)                                        
                    ※どんな些細な質問に対しても真摯に答えてくれると安心です。  
                                 
                ○供花の連絡                                        
           
        これ以上かからない見積を書面で出してくれましたか?  
                                   
  ※飲食費、返礼品、車両関係、火葬料、斎場使用料、骨壷等もちゃんと入っていますか?  
納棺の儀
   
   
  ※何の費用が入っていないのか、詳しく説明してもらいましょう。  
                               
  ●納棺をする場所   ○遺族の方で納棺                                        
        出した見積に対してきちんと説明をしてくれましたか?
                       
  ・自宅                       ※見積を出して終わりではなく、パックプラン等に含まれる詳細などの見積についても丁寧に説明してもらいましょう。  
  ・斎場 (公営・民営)       ○副葬品を納める      
             
                                                           
  ・安置専門施設                     あなたの要望にあった提案や見積を出してくれましたか?  
                           
  ・葬儀社                     ※葬儀社の常識を押し付けるのではなく、要望に近い提案をだしてくれましたか?  
                                 
                                                       
                    店舗をもって長年営業をしている。
                                                       
                    今まで取り扱った葬儀記録(写真等)をみせてくれる。
                                   
  棺の用意                                                        
                                利益の少ない葬儀(火葬のみ)を希望しても快く対応してくれる
  着せ替え・メイク                        
 
                                                       
                               契約を急がせない。
  ※検討する時間を与えてくれる位の余裕を持っている所の方が安心
火葬・   拾骨  
                                     
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何個チェックできましたか?これらは、あくまでも目安ですので全てではありません。書面だけでは、判断できないことも理解しておいて下さい。

葬儀社の誠実な対応は、きっと、最期まで自分らしく、残された遺族の思いを形にしてくれることでしょう。
 
   
           
                   
  ●火葬場   ○火葬        
                     
    ○控え室にて待機      
  ・公営            
                                 
  ・民営       ○拾骨        
                                 
                ○ 精進落し(食事)      
                                           
                                                       
    ○解散                                        
                                                       
  清 算                                                        
                                                                   
           
    ○清 算                                        
                                                                 
                                     

資料請求フォーム プラン外見積フォーム 家族葬見積フォーム 火葬式見積フォーム

火葬式・家族葬・密葬と葬儀・仏事の相談窓口 <北海道・栃木・東京・神奈川・静岡・愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫の葬儀対応 低価格の安心葬儀> 【北海道】 札幌市山口斎場・札幌市里塚斎場・メモリアル2000・函館市斎場| 【栃木】宇都宮市悠久の丘・小山聖苑・足利市斎場・鹿沼市斎場・栃木市斎場・佐野斎場| 【東京】 落合斎場・桐ヶ谷斎場・戸田斎場・堀ノ内斎場・町屋斎場・四ツ木斎場・代々幡斎場・瑞江葬儀所・臨海斎場・日華多磨葬祭場・南多摩斎場・ 立川聖苑・立川市斎場・日野市営火葬場・八王子市斎場|【神奈川】横浜市北部斎場・横浜市南部斎場・横浜市久保山斎場・横浜市久保山霊堂・ 横浜市戸塚斎場・西寺尾火葬場・西寺尾会堂(斎場)・かわさき北部斎苑・かわさき南部斎苑・大和斎場・藤沢聖苑・三浦市火葬場 ・横須賀市中央斎場・東礼神奈川サポートセンター・相模原市営斎場・西善寺会館・藤沢市斎場・誠行社斎場・延命寺〔遍照閣会館〕・ 妙音寺〔遍照会館〕・大松寺〔美松苑會館〕・正覚寺・長安寺斎場・大明寺会館| 【埼玉】さいたま市浦和斎場・さいたま市大宮聖苑・川越市斎場・メモリアル彩雲・行田市斎場・東松山斎場・上尾伊奈斎場つつじ苑・県央みずほ斎場・ 越谷市斎場・埼葛斎場・羽生市斎場・広域飯能斎場・三郷市斎場・こだま聖苑・メモリアルトネ・谷塚斎場・深丘園・越生斎場・所沢市斎場| 【静岡】浜松斎場・雄踏斎場・三ヶ日町斎場・浜北斎場・春野斎場・天竜斎場・佐久間水窪斎場・湖西市営火葬場・湖西市新居斎場やすらぎ苑| 【愛知】名古屋市立八事斎場・一宮市一宮斎場・一宮市尾西斎場・稲沢市祖父江斎場・蟹江町舟入斎苑・愛西市斎場・津島市斎場・弥富市火葬場・ 飛島聖苑・瀬戸市斎苑・尾張東部聖苑・尾張北部聖苑・知立市逢妻浄苑・刈谷市青山斎園・安城市総合斎苑・常滑市営火葬場・半田斎場・知北斎場・ 知多南部衛生組合火葬場・知多斎場・衣浦斎園・西尾幡豆広域斎場やすらぎ苑・古瀬間聖苑・豊橋市斎場・岡崎市斎場・岡崎市墓園葬祭場・ 蒲郡市斎場・しんしろ斎苑・設楽町清崎斎苑・東栄町斎苑・設楽町津具斎苑・豊川宝飯斎場永遠の森・田原斎場やすらぎ苑・渥美斎場| 【滋賀】 大津聖苑・志賀聖苑・野洲川斎苑|【京都】 京都市中央斎場・宇治市斎場・亀岡市営火葬場| 【奈良】 大和郡山市清浄会館・生駒市営火葬場・天理市聖苑・平群野菊の里斎場・三郷町営竜の子斎場・斑鳩町営火葬場・大和高田市営斎場・ 御所市火葬場・香芝市営火葬場・葛城市火葬場・広陵町営斎場・静香苑・橿原市営斎場・桜井市火葬場・宇陀市営不帰堂火葬場・宇陀市営榛原斎場・ 大淀町営斎場・五條市斎場ハートピアさくら・高取町営火葬場〔昇華苑〕| 【大阪】 大阪市北斎場・大阪市瓜破斎場・大阪市小林斎場・大阪市鶴見斎場・大阪市佃斎場・やすらぎ天空館・堺市立斎場・箕面市立聖苑 ・吹田市立やすらぎ苑・摂津市斎場・せっつメモリアルホール【兵庫】神戸市立甲南斎場・神戸市立有馬斎場・神戸市立鵯越斎場・神戸市立西神斎場|【岡山】岡山市東山斎場・倉敷市中央斎場| 【徳島】徳島市立葬祭場・徳島西火葬場 ・阿南市立葬祭場・阿北火葬場・吉野川市斎場・小松島市葬斎場・美馬市葬祭場・鳴門市火葬場